カメコ二郎

ラーメン二郎を中心に食べ撮りの痕跡置き場。カメラを持って二郎に行きます。

ラーメン二郎 生田駅前店 - カラメに彩られたヤサイ富士は、造形がもう美しすぎる。丼の縁から覗く、クリアに澄んだ鼈甲カラーのスープもふつくしい。ボリューム感も若干苦しいくらいの絶妙な塩梅。全てにおいてパーフェクト。まだ1周年を経たばかりだが、この安定感はもはやベテランの貫禄。からの、とんもり谷戸にてホタル観賞。

18:36 外待ち12人目、車庫エリア折れる手前くらいに接続。 この日は初めて見る助手さん?と二人体制。 小ラーメン 薄味 アブラ抜き カタメ事前申請。 コールは、ニンニク少し アブラ少し カラメ少し ヤサイ 着丼。 カラメに彩られたヤサイ富士は、造形がもう…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 助手さんのまさかのコール言い当てサプライズ。約1ヶ月ぶりの生田に、常に満充電にならなかった感じがようやく充電された感じと言うか、理屈じゃなくパワーを貰えた。1周年おめでとうございます。

付近にて出先中、天候不安定のため雨宿り訪問。待機時も常に屋根に守られているこの店は、それだけでも選択肢に入ると言うもの。 14:14 車庫エリア2人目に接続。 前回の訪問が5/4だったので、ギリギリ1ヶ月以内。 www.camekojiro.com ここまで間隔が空いたの…

ラーメン二郎 生田駅前店 - なみなみスープは提供時に少し決壊。麺は縮れ感がいつになくマシマシ。噛み切った断面から生の小麦が見え隠れする骨太パワー仕様。豚はこの店にしてはふわっとホクホク。定期的に摂取しないとダメなパワー源。

20:29 接続と同時くらいに、最後尾で段を降りてはみ出している人が注意されていたと思ったら、自転車をあろうことかこの店の駐輪場に停めていた戦犯であることが発覚して、停め直しに行っている間にロット入れ替えの時間のため列も進み出し、そのままその停…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 序盤のスープとあまり絡んでいない状態のプレーン麺がやめられないとまらない。豚は上野毛店風のトロサーモン口溶け仕様と柔らかジューシー端豚。理想のカスタムが定まって、狙い通りにしかるべき理想の一杯を喰らう。ただ最高。

中山駅前店にて、この日から始まった新メニュー「鶏油とたまねぎ ち〜たま汁なし」。 おはようございます。m(._.)m pic.twitter.com/Wb1OZnGFRo — ラーメン二郎 中山駅前店 (@NKYMJIRO) 2024年4月26日 GWに合わせてうまくやったなぁと。かなり気になるが、絶…

ラーメン二郎 生田駅前店 - ニンニクコールを、いつも「少し」の所をデフォルトの「ニンニク」で検証。後味の爽快感に影響か?各パーツ全体的にあまり普段の生田らしく無いと言うか、少しラフな印象。気持ちヘヴィ目仕様。

20:36 車庫エリア6人目に接続。 壁の案内で今更気付いたけど、「小田急線をお楽しみください」ってちょっとじわる。 お楽しみの提供ポイントが、なかなかマニアックと言うか上級者向け。 すぐ後ろの二人組が何語か分からない会話。しかし後々発覚するが、コ…

ラーメン二郎 生田駅前店 - どのパーツも生田らしさを最大限に感じられる最高の一杯。カスタムが定まって来た部分もあるし、本当に美味しかった。ボリュームの圧も最高。がっつりとエネルギーチャージできた。からの余韻に浸りながら鯉のぼり散歩。

14:40 車庫エリア4人目に接続。 前回の訪問時にて、ようやくこの店の最適解なカスタムを掴みかけたと思っていたところ。 www.camekojiro.com そこからすぐに再確認したいところだったが、二週間以上空いてしまった。と言うことで、この日の課題はもう一度前…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 「薄味 油抜き」に「カラメコールを少し追加」検証。カラメ効果でアブラサラダも即戦力。醤油成分が増す事によって、自分好みの「非乳化寄り」になったような気も?スープがかなり自分好みになったので迷いなく完飲。

20:41 車庫エリア一列目中間点くらいに接続。 この店、スープのカスタムは「薄味 油抜き」という方向に馴染んできたので、それを踏まえてこの日は「カラメコールを少し追加」検証。 www.camekojiro.com 薄くしたのに辛くするという相反する仕様だが、スープ…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 昼営業閉店10分前滑り込み。かなりの並びも最後尾は気楽に快適。下手に凝ったことをしないでシンプルに旨さと安定とボリュームで圧してくる一杯。こう言うのが一番旨い。からの、ほとんど葉河津桜で写欲を満たす。

14:49機会に恵まれ、昼営業閉店10分前滑り込み。久しぶりの昼二郎。 車庫エリア2列目中程。営業時間も後10分というタイミングだが、なかなかの並び。個人的にこれまでで一番の並びかも。まぁ丁度キリの良いところで仕事もひと段落したタイミングだったので、…

ラーメン二郎 生田駅前店 - スープの「油抜き」再検証。そう言えばこれ油抜きだったって途中で思い出すくらいにはすんなりと馴染むように飲んでいた。これまでの印象が崩れず絶妙に破綻していない感じは流石としか言いようが無い。しかし、食後に化調成分なのかビリビリとした感じが遅れて支配してきたのは想定外。改めて二郎におけるカスタムを考察するが、やはりどう食べても「二郎」はしっかり「二郎」。

20:50 車庫エリア二列目先頭。すぐに進んで一列目後半に接続。 春季休業(生田版正月休み)が明けてまだ2日目という事もあってか、けっこうな並び。 おはようございます。告知済みになりますが、明日3月10日(日)〜15日(金)まで春季休業(遅めのお正月休み)…

ラーメン二郎 生田駅前店 - スープの「油抜き」初検証。香りが既に違う。思いの外赤身がかって見た目辛いラーメン。軽すぎず適度に重みもあり破綻することなく、これまでになくすっきりとした飲み口。罪悪感なくぐびぐびいける。アブラはヤサイを引き立てる上でやはり必須か。

20:41 3人目に接続。 良きタイミング。 三日後にはお正月休みと題して、3/10(日)-3/15(金)と連休が始まり、混み合うことが予想されるので、その前の台風の前の静けさなタイミングで来れて良かった。 この時期に連休ということは、確定申告とかそういうものに…

ラーメン二郎 生田駅前店 - スープの「薄味 油少し」検証。スープは期待していたよりもやや重め。しかし完飲には至れる。ひたすらに硬派な生田らしさの詰まった一杯。

20:42 7、8人目くらいに接続。 今回は、事前申請でスープの「薄味 油少し」を検証。 小ラーメン。 「食券見せてくださーい」のタイミングにて。 薄味 アブラ少し カタメ 無事申請完了。 申請の時、誰かと声が被らないか、タイミングを探り探りする感じがいつ…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 最早いつ以来ぶりか分からないくらい久しぶりのアブラオミットコール。焼肉で言えばカルビじゃなくてロースをメインで食べているような?なんだかストイックな感じ。悪くない。

20:41 ものの10秒くらいの差で先客入場で、ギリギリロット漏して外待ち一人目。 小ラーメン。 事前申請は 薄味 カタメ。 道路側一番奥席。 提供間近と思われるタイミングで、事前申請確認をした助手さんが、自分の隣の人が麺半分なのかカタメか普通か?を店…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 各パーツ熱々で良い条件は整っていたが、最後の方重くなって完飲とはいかず。改めて「アブラコールは本当に必要なのか?」考察。

20:40 6人目に接続。 小ラーメン 薄味 カタメニンニク少し アブラ少し ヤサイ ヤサイはシャキシャキ系で温度も熱々。 フレッシュに素材の甘みも良い感じ。 前回がまさにそうだったが、反面してクタ茹でで温めの時と二極化されている傾向にある気がする。 www…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 病み上がりには若干重めのパワー系仕様。食い切ってこそ完治すると言うものである。

20:35 車庫一列目中間点くらい。 最後に二郎を食べてから8日目。一週間以上開くと禁断症状が出るというもの。 ギリギリ7人ロット漏れ。まぁ先日ギリギリ7人目に滑り込めたのでプラマイゼロと言ったところか。 www.camekojiro.com 世の中そんなもの。 小ラー…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 麺は心なしかいつもよりも若干滑りあり。豚は、ラーメンゼンゼンみたいな繊維質で解れる系と、横浜関内店くらいの薄さ。豚の温度の低さが割と如実で、スープの温度も後半になるにつれ徐々に下がり気味で同時に重く感じる様に。とは言えパワーに不足無し。

気付けばギリギリ間に合いそうだったので、焦りながら訪問。 20:54 外待ち3人目。 すぐに流れ出し食券購入。小ラーメンを。 その後に2人続いて、結局ラストロットに。ちなみに最後の客は、ラストオーダー2分前滑り込みの 20:58 着。 薄味 カタメ 申請。 道路…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 重心の低い微乳化獣スープは一口一口が重く沁みる。麺はチューブアンプの様に太さと温かさを感じる。口の中にひたすら忍ばせておきたい。豚はそれぞれ裏側と片側にアブラ系。しっとりふわふわでお腹に消えていく。

20:47 車庫に折れるギリギリに接続。 二つ前の客が新聞を広げ、一つ前の客は本を。今や皆んなが皆んな、スマホに情報を集約している中でアナログな二人。この動画を思い出した。 youtu.be 食券購入にて、ロットギリギリ7人目のタイミングで滑り込めたのは嬉…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 野菜は気持ち温度低めだが、スープがいつになく熱々を維持して負けない。活きの良い麺は口当たりが最高。豚はゴロッとした端豚とこれまた厚めの良質部位。食パンで言えば4枚切り。各パーツかなり良いコンディションで、すっかり満たされた。そして漲った。

20:11 車庫エリア中間点くらい。 このエリアのセンター付近に、これまで見たことの無かった「お静かにポール」が。 この店、徐々にルールや注意書きなどが充実して来ている。住宅街の一角と言うことで、苦情や近所付き合いも結構シビアなのだろう。 何か客ト…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 「カタカタ」再検証。骨太で良き剛性。スープなどの絡みも劣ることなく悪くない。ただ、いつもより潤いは控え目で期待していたほどオーション感が増す訳ではなかった。2枚分と考えても差し支えない端豚の大盤振る舞いに感謝完飲。

20:49車庫エリア一列目最後尾に接続。 金曜日でも比較的落ち着いた並びであるこちらの店だったが、この日は想定していたよりも並び長め。 www.camekojiro.com まぁでもいつになく静かな並びでストレスゼロ。 この店でこれなので、他店だったらもっと混んでい…

ラーメン二郎 生田駅前店 - トータルとして見れば標準的なこの店の内容だったが、つい先日の中山駅前店が強過ぎてその余韻をまだ引きずってしまい、そこまでの感動とはいかず。知らずに胃袋が拡張されている説あるかも。そして落ちたアブラを食べたせいか時間差で腹痛にやられる。

20:38何と外待ち無し。 店待ちも現状6人、空席一席という事で、ギリギリそのまま滑り込み。小ラーメンの食券購入後そのまま着席。 薄味 カタメ 申請。 この季節でも網戸なので、一番手前の7席目は少し肌寒い。 店主さんはまたNKYM(なかやま)Tシャツ。個人…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 2024、初ラーメンにして初二郎。カタメとは思えないほどに繊細で上品で潤い豊かに仕上がった麺が旨すぎる。長らくお預けだったので、久しぶりにしかるべきものを摂取した感じ。体にしっくりと馴染んでくる感じが心地良かった。

2024、初ラーメンにして初二郎。 この年末年始、今年はどちらかと言えば新参の生田駅前店や立川店などが大晦日も元旦も頑張って営業するとのことで、結果、完全にストップする事なくどこかの二郎が営業していると言う状況。 おはようございます。告知済みに…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 夜の部の年内最終営業日。夜型ジロリアンの自分にはおそらくこれが二郎納めかも?ご褒美のようなでかい豚は嬉しさ半分焦り半分。たまに体感量がヘビーになる事があるが、それらは全て豚に左右されているかも。少しヘビーよりだったが、いつもの生田らしい確固たる一杯に満足感しかない。

20:39 車庫折れてぼちぼち。 ここ最近ではなかなかの並び。まぁ皆さん年末の食べ納めと言った所か。 ちなみにこの店は年末年始も営業するとの事。 12月と年末年始の予定です。水曜定休日。14日(木)はお休みになります。12月29日(金) 10〜15時30日(土) 10〜15…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 自分にとっての一つの山だったイベントを、生田駅前店で前後挟み込むことによって最高の形で乗り越えることができた。もうこれだけ食べていたら良い気がするくらいめちゃくちゃうまい。これからも頼りにさせて頂きます。

かなり久しぶりにイベントを企画したのだが、その前日に食べた生田駅前店の景気付け効果もあったかなかったか(?)、結果、大盛況の内に幕を閉じる事ができた。 www.camekojiro.com www.youtube.com 当日に軽く打ち上げはしたものの、バイクだったのでノンアル…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 黄緑がかったキャベツが豊富でとっても有機的。豚は十分量の端豚のどでかいトロブタ塊とよく見るみっしり豚。帰り道、歩く度にお腹に響いて真っ直ぐ立てないくらいには体感量多め。ライブ前の景気付け訪問のはずが、逆に支障をきたさないかと少し心配になりそうなくらい。まぁでもこれくらいのボディーブローはポジティブにご褒美。

相当久しぶりにライブ演奏を翌日に控え、景気付けに訪問。 これほどまでライブの間隔が開いたのは、それこそ高校生ぶりかもしれない。それくらいには鈍っていたので、色々と自信のようなものは無くしてしまってはいるが、楽しみではある。 20:39外待ち3人目…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 麺はただうまいだけじゃなくて気持ちが良い。クセになる口当たりが本当に最高。アブラを積極的に食べることによってスープの状態を最適に保持して完飲必須。いかにも生田らしさ溢れる一杯。

20:12 車庫折れ一人目に接続。 その後直ぐに進み始めたので、タイミング的には悪くない。 そして再び食券購入で動き出したところ、すぐ前の二人組から「お一人ですか?」と。すると、一ロット分の七人まであと一枠とのところだったらしく、先に行かせていた…

ラーメン二郎 生田駅前店 - ヤサイがもう完璧。豚はいつもの引き締まった部位と、どでかい端豚。アブラが良い感じだったので温存しながら食べていたが、それが仇となってスープに溶けてしまって最後の方ちょっとくどくなってしまう。しかし毎度ながらこの店食後の満足感が本当に良い。「食ったー」って喜びに包まれる。

20:37なんと外待ち無し。 金曜日が狙い目だと分かってから、今回で三週連続金曜日訪問。決して狙った訳ではないが、運に恵まれている。 www.camekojiro.com www.camekojiro.com スムーズで助かる。 今回新たに入り口横にこんな案内を発見。 分かりやすくて良…

ラーメン二郎 生田駅前店 - アブラサラダから鮮度良好。黄緑成分多めのキャベツと薄味スープの感じが中山駅前店を彷彿。豚はこの店にしてはホロホロ。これが金曜日にストレスなく食べられるのは本当に穴場。

20:368人目に接続。 丁度食券購入タイムで進み始めて、4人目でステイ。 前回金曜にこちらに来た時も思ったが、やはり金曜日の生田は適度な並びで良い感じ。 www.camekojiro.com 先日、これは典型的なベッドタウンという場所柄のせいで、週末は仕事の都合のま…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 豚がかつてないほどのふわっとろ。感動レベルにめっちゃくちゃうまい。豚マシしていないのに十分なボリュームで最高すぎた。その他各パーツも満遍なく最高で、来る度にこの店で食べた一番旨い一杯を更新している気がする。金曜日の夜は意外と穴場かも?

行けそうだったので訪問。最近こちら方面に結構縁がある。 20:2812人目。 ギリギリ車庫列一人目といった所。 1ロット7人と考えると、店内7人なので3ロット目。 まぁ許容範囲。 この日は静かな隊列で安心感。 やはりこの店の迷惑客制御体制には信頼を持てる。…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 「薄味 カラメオミット ヤサイマシ」この要素が一番個人的に求めるスープに近くなる気がする。グビグビいけて完飲。改めてこの店の不快客発生制御体制に評価ポイント。

行けそうだったので訪問。何だかスーパーカブが戻って来てから二郎の巡り合わせが良い気がする。 www.camekojiro.com 20:44外待ち12人目。ギリギリ車庫に折れないくらい。 一ロットきっちり7人なので、このタイミングでのちょっとした早い遅いは問題ではない…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 薄味仕様とは言え、化調効果かビリビリくるスープはなかなか刺激的。一見「ふやけたか?」と思ってしまうような太い麺のカタメ仕様は、少し舌にざらつくオーションの香りがうまい。ハードで刺激的な一杯。

行けそうだったので訪問。 20:34外待ち二人目。 この店にしては良い並び。 小ラーメンを。 麺の茹で加減は、これまで「通常」「カタメ」「カタカタ」と食べ比べてきて、最終的に「カタメ」が味や待ち時間など個人的にバランスの良いところかな、と言うデータ…

ラーメン二郎 生田駅前店 - 「薄味 カタカタ」初検証。薄味スープは、これでも十分キリッと味を感じられて、デフォルトよりも飲みやすい。もっと薄くても良いかも。カタカタ麺は、カタメよりも微々たるところだが、ちょっとしたふくよかさが若干抑えられてソリッド目になったような感じ?とりあえずこの店のカスタムの方向性は掴めた。

閉店間近、滑り込めそうだったので訪問。 20:44外待ち6人目。 まぁいい感じの並び具合。 今回は、前回の訪問から気になっていた「薄味 カタカタ」の検証が狙い。 www.camekojiro.com 小ラーメン(800円) その後、自分たちが席につくであろうロットにまだ3人…