カメコ二郎

ラーメン二郎を中心に食べ撮りの痕跡置き場。カメラを持って二郎に行きます。

ラーメン ゼンゼン - 初限定「新百合ヶ丘の新作ラーメン」。万人受けしそうな細麺の中華そば風二郎?はめちゃくちゃうまかった。

[トクホ]サントリー 黒烏龍茶 350ml×12本

新品価格
¥1,730から
(2019/10/25 18:43時点)

ラーメン ゼンゼンが限定をやるとの事。
2日前にツイッターでアナウンスが。
新百合ヶ丘の新作ラーメン」というものだそう。

その翌日に詳細が。

ツイッターの反応の感じから、蓮爾登戸時代にもやったことがあるものなのかも?
前日に中山を食べていたので、細麺だったらもういいかな。並びそうだし。などと、そこまで興味はなかった。
むしろこの日は登戸方面行けそうだったので、祝日の通常夜営業蓮爾狙い目なんじゃないかと思っていた。

当日。
ツイッターの反応見てたらかなり高評価。

16時ちょいすぎにこのアナウンス。

16:30前後で終了とのこと。
蓮爾登戸行くつもりだったし、空腹感のコンディションは整ってる。
これは狙い目なんじゃないか!と。思い立つと同時に出発。

f:id:msutheki83:20190321162755j:plain

16:25 店着。
店内待ち一人のみ。
すぐに空席も出来て着席。
いいペース。

そして細麺だからか茹で時間も短い気がする。
すぐにコール。
野菜とアブラマシマシ、ニンニクで。

f:id:msutheki83:20190321163416j:plain

f:id:msutheki83:20190321163421j:plain

野菜の盛がゼンゼンマシマシじゃなかったけど、野菜とアブラをまとめたために、区切るところの勘違いか、野菜は通常コールで、アブラのみマシマシと捉えられたのかも。
やっぱり手間でも全部言うた方がいいのかな?
など、コールはいつになっても慣れないものである。

f:id:msutheki83:20190321163428j:plain

f:id:msutheki83:20190321163436j:plain

f:id:msutheki83:20190321163731j:plain

しかしてアブラがいい感じの存在感。
味がよくしゅんでて食べ応えもあった。まさに食べるアブラ。めっちゃうま。
豚マシしなかったが、疑似マシ感は出たような気がする。

麺は細麺と聞いていたが、いつもの太麺をそのまま細くした感じかもしれないが、なるほどという感じである。
九州系の麺の「バリカタ」みたいな感じ?まぁ太さは倍くらいはあるが。
あとは、昨今流行の煮干系ラーメンでも使ってそうな感じ。
弾力があって、つるっプチッ系で、なんとも絶妙な堅さで、とりあえずめちゃくちゃうまい!
というかこっちの方が万人受けしそうな気がする。
まぁいつもの太麺の方がインパクトはあるけど。

そして汁もうまい。
非乳化ながら、アブラ成分もいい具合に混ざってて、絶妙な重さもあり。
この残り汁で大根の煮物とか作りたい。肉じゃがとも合いそう。
というように煮物で使えそうな醤油系スープ。
ということで、和食感あった。
売り切れだったが、限定50円トッピングで「花かつお」があったみたいだが、和食感が更に出てうまそうな気がする。
大根おろしとかも添えたら合いそう。

総合して、中華そば二郎という印象。
かなり好みだった。
行ってよかった。また食べたい。