カメコ二郎

ラーメン二郎を中心に食べ撮りの痕跡置き場。カメラを持って二郎に行きます。

ラーメン二郎 中山駅前店 - 「甘~い脂」を求めて。想像していたよりも甘くて濃い。豚も上ブレ、久々満足の中山満喫コース。

[トクホ]サントリー 黒烏龍茶 350ml×12本

新品価格
¥1,730から
(2019/10/25 18:43時点)

自分の好みの傾向が変わって来て、なんだかんだしばらく選択肢から外していた中山店だが、今回、限定トッピングの「甘~い脂」が気になり訪問してみた。

この日は、梅雨の中の晴れ間の見える昼の部。

f:id:msutheki83:20190611131310j:plain

13:08 店着。
アブラ効果か?平日中山にしては多い外待ち10人以上。

この日は、明らかに店内空いているのに、入らずに待っているおじさん勢がちらほら。
店員さんに誘導されてどどっと動くような感じ。
たまに無理やり詰めて来る人いて嫌だなと思うことあるけど、詰めなさすぎるのもそれはそれでという感じ。

ソロの小柄女性もわりといて、改めて中山の敷居の低さが伺える。

f:id:msutheki83:20190611133240j:plain

f:id:msutheki83:20190611133253j:plain

この日のBGMはかなり偏っていた。
ひたすら同じアニソンがループでかかっていたかと思えば、ドラゴンクエストの有名なファンファーレBGMがかかっていた。

f:id:msutheki83:20190611134026j:plain

ラーメン着丼の前に、甘~い脂がお椀の蓋のような食器で提供される。
これはうまそうだ。
とりあえずラーメンが来るまでは手を付けずに取っておこう。

f:id:msutheki83:20190611134505j:plain

13:40 着丼。
小ラーメン、野菜マシ、ニンニク、アブラ、カラメ

f:id:msutheki83:20190611134519j:plain

まず通常アブラが、肉カス混ざりの味付き系で、わりとどっさりと。
アブラサラダを前菜として食べ進めろとばかりの様相。もちろんそれに従い大正解。うまい。

そして甘い脂。
想像していたよりも甘くて濃い。
そして肉カス混ざり系、筋つながり系で、やわやわ牛筋系?
そのままだと少し冷たいので、絡めて温めて食べるのが吉。
だが、絡めることにより甘い味付けが薄まるので諸刃の剣だが、元が濃いのでそこまで問題ではない。
そしてスープに甘みが溶け出したか、いつもよりもこってり感があった気がする。
飲みごたえが出て良い。

f:id:msutheki83:20190611135112j:plain
最後はお椀の方に麺をつけるスタイルでフィニッシュ。

f:id:msutheki83:20190611134903j:plain

豚は塊系1と薄め系2。
ちょっとしょっぱいと思うくらいしっかりとした味付き。これが良い。
中山の上ブレ豚といえばこれって感じ。

中山細麺もそれはそれで久々だと良い。

f:id:msutheki83:20190611135827j:plain

久々に食べた中山は、普通にかなり満足だった。
同じ非乳化系だと最近は仙川の味を記憶しているので比較できるが、仙川はショウガ系すっきり非乳化。中山は豚系こってり非乳化。
明確にベクトルの違いが分かるようになってきた。あとは好みや気分の問題。

中山は、冬場ヒートテックとの相性が最悪で暑くなりすぎるくせに、道中田園風景もあり田舎で、他と比べて気温が低い場所があり、冬場の移動で一気に冷えて辛いイメージがあったが、暖かくなってきて攻めやすくなって来た。
今の季節に旬な二郎だなって改めて思った。

・・・・・

帰り、道中何気に紫陽花スポットがあるので、少し寄り道。

f:id:msutheki83:20190611142203j:plain

f:id:msutheki83:20190611142032j:plain

f:id:msutheki83:20190611142002j:plain

f:id:msutheki83:20190611141943j:plain
この季節ならではの中山満喫コース。