カメコ二郎

ラーメン二郎を中心に食べ撮りの痕跡置き場。カメラを持って二郎に行きます。

ラーメン二郎 上野毛店 - 850円の大ラーメンを買うには50円玉を入れないと反応しないエラー現象勃発。スムーズにストレス無く良い上野毛を堪能。こんな上野毛なら毎日でも良い。熱い中でも爽快。これがクリアカミノゲ。

21:22
8人目。

暑いからなのか、たまたまなのか、比較的並び控えめ。

これは並ぶと言うもの。

食券機にてイメージ画像が。

この画像、大分前に立川店で見たことがある。

www.camekojiro.com

「イラストはイメージですから」って言う注意書きがまた何とも。
「ぶたダブル」の「やたら増える」って言うざっくりした表現も結構好き。
しかしこの店、ダブルはやってないと思うが。

今回も大ラーメン850円をと思い、100円玉を9枚入れるも、なぜか大ラーメンのボタンが光らず。
押しても反応なし。

スタッフさんに確認したところ、なぜか50円玉を入れないと反応しない仕組みになっているらしい。
100円を50円2枚に両替して頂き事なきを得る。

店主さん側の奥から2番目。
この席、意外と冷房が効いていて快適。

前回訪問時、入り口入ってすぐの席で、室内でも外気そのままの温度感だった部分から、結果としてこの日は前回よりも汗だくになることはなかった。

www.camekojiro.com

薄味 カタカタ 申請。

この日は、自分のカスタムを把握してくれている元蓮爾助手さん不在。
彼の不在時に訪問したのはすごく久しぶりかもしれない。

もう一人の助手さんが「上野毛ミラクル」って書いてる黄色いTシャツ着ていてちょっと良いなと思った。

ニンニク少し アブラ少し ヤサイ

まず見た目が良い。

丼の縁部分のチラリズムに萌えポイントが沢山。

美しいクリアな油膜スープにジューシーそうな豚。

旨味が溶け出しそうな刻みニンニク。

少し大きめのふるふるアブラ。

とりあえずアブラサラダ。

ヤサイは結構クタ目。
アブラコーティングでフヨフヨ。

スープはこの熱い中でも爽快。

これがクリアカミノゲ。

カタカタ麺はオーションの香りをふんだんに感じられてズバズバいくのが最高にうまい。

豚はジューシーで肉肉しいやつ。

肉食ってるだけで体が喜ぶのが分かる。

完飲。

帰り際、食券機でのことを助手さんから謝罪頂く。
もうすぐ食券機が新しくなるとの事。
わざわざ本当に良いスタッフさん。
こちらこそ、50円玉を忘れず用意しようと思う。

それにしても、何のストレスもなく良い上野毛を堪能。
シンプルに、ラーメンとして最高にうまかった。
こんな上野毛なら毎日でも良い。