カメコ二郎

ラーメン二郎を中心に食べ撮りの痕跡置き場。カメラを持って二郎に行きます。

武蔵家 日吉店 - 「硬め薄め少なめ」初検証。カスタム的には現在の自分の嗜好と照らし合わせても最善な形で食べられたとは思うが、そこまで感動するまでには至れず。青かっぱや卓上調味料が見当たらず。ライスは家系と合わせるには少しもっさりと重めの炊き加減であまり進まず。

家系ラーメン大輝家 日吉店 の食べ方がようやく分かった先日。

www.camekojiro.com

www.camekojiro.com

あれ以来、この店でも「同じお好み」で確認してみたくなった。

この日は妙に立て込んでいて、晩飯を食べるタイミングを逃して気付くと深夜1時を回り。
もうほとんどの店は閉店しているが、この店は基本は深夜1時までのところを金土は2時まで営業していると言う事で、この機会に訪問。

1:15

とりあえず食券購入。

中ラーメン(800円)を。

大輝家日吉店との差額は100円。

麺硬め 味薄め 脂少なめ
ライスは大盛り
申請。

店内ちらほら。
給水機すぐ横に着席。

自分にとって水が汲みやすくて良いと思ったが、ちらほら他のお客さんが汲みに来るので、少し気が散るかも。

椅子は白黒の模様かなと思ったら、表面の黒い皮が剥げていた。

この一脚だけでは無く確認できる範囲全て。
まぁこの界隈ではもう老舗ということか。

ライス着丼。

大盛りでこれくらい。

そういえばこの店、青かっぱはカウンター上部に2,3席間隔で置かれていた記憶があったが、この日は一切置かれていない。
そして卓上調味料の類も一切見当たらなかった。

置かなくなったのか?それともこの時間だからだろうか?
もし後者の場合、中途半端に閉店作業の傍で、100%のもてなしじゃなくて、80%くらいのパフォーマンスで営業されている感じだとしたら、客としてはあまり嬉しくはないかも。
それだったら無理せずに閉店したら良いのに。

大輝家の場合、直近で訪問した際はいずれも閉店30分前とかって感じだったが、セルフご飯は炊飯器に並々用意されていたし、ご飯のお供シリーズや卓上も切らさずに潤沢だった。

そういえば、青かっぱもあったとしてもその2,3席間隔と言う感じで席によっては取りにくくて諦めたこともあったくらいには、少し配慮に欠けていると思ってしまった部分はあったかも。

ラーメン着丼。

とりあえずスープ。

味薄め 脂少なめ 普通に良い。
薄味嗜好が板についてきた自分にとって、物足りないと思う事なく。
しっかりと家系らしいしょっぱさを感じる。

以前デフォルトで食べた時に感じた、のっぺりとした奥行きをあまり感じない「ベタ塗り感」は少し薄れた気がする。

www.camekojiro.com

しかし、飲み進めるうちに、それでもちょっと単調かなと思ってしまったり。
卓上調味料がない部分からも、救済の手立てはない。
まぁ理想を言えば卓上に頼ることを忘れさせてくれるくらい、デフォルトで夢中にさせてもらいたいところだが。
(生活圏内の二郎は完全にそれをクリアしている)

麺は艶のある感じ。口当たりも滑らか。

個人的には、逆にその滑らかな感じがあまり面白味がないように感じてしまった。
もう少し口当たりにざらつきというかフックが欲しいなと。

ほうれん草はスープに馴染ませると、溶けるように各パーツに絡んで良い感じ。

チャーシューは適度な厚みと、ほど良い味染み。

抜きん出ている訳ではないが、悪くはない。

ライスは炊き加減が少ししっとり、気持ちべったりと重い系。

家系と合わせるには、もっとパサつかせた加減の方が合うかな。
卓上調味料もない部分もあり、そこまで進まなかった。
しかしもう一杯、並盛りでおかわりを。

完飲。

特別悪い訳ではなかったが、そこまで感動するまでには至れず。
カスタム的には、現在の自分の嗜好と照らし合わせても最善な形で食べられたとは思うが。

とりあえずデータとして。