カメコ二郎

ラーメン二郎を中心に食べ撮りの痕跡置き場。カメラを持って二郎に行きます。

ラーメン二郎 中山駅前店 - 「ねぎ汁なし」改めて考察。

[トクホ]サントリー 黒烏龍茶 350ml×12本

新品価格
¥1,730から
(2019/10/25 18:43時点)

f:id:msutheki83:20190128134827j:plain

f:id:msutheki83:20190128134739j:plain

f:id:msutheki83:20190128140252j:plain

f:id:msutheki83:20190128140303j:plain

f:id:msutheki83:20190128140530j:plain

f:id:msutheki83:20190128141233j:plain

f:id:msutheki83:20190128141536j:plain

ホームの中山、ゼンゼンがこれといった限定がないこの頃、中山の「ねぎ汁なし」に白羽の矢が立った。
このメニューは何気に過去一回しか食べたことがなく、以前食べた時はあんまり具や汁に絡めずに最初食べ進めていったがために後半やたらしょっぱくなってしまった印象。
今回はリベンジとして最初から底からかき混ぜて頂こうと思う。

昼帯、13:15くらいに接続。
この日はなんかやたら並んでいた。
それも3、40代くらいの男女組がやたらいる様子。なんでやろ?
そして風が強くてめちゃくちゃ寒い。途中で青いプラバケツの蓋の部分が飛んできて女性客が悲鳴を上げるハプニングも。

寒いので普通のラーメンにしようかと悩んだが、店に入ると暖かかったので予定通りねぎ汁なしを。
「カレーさん」という50円トッピングがあったが、カレー系はなんとなく想像できてしまうということもあり今回はスルーで。

コールは、野菜マシ、ニンニク、アブラ。
ラーメンの時はいつもこれにカラメを加えるのだが、前回の後半やたらしょっぱかったのを懸念してやめておいた。
が、結果としては野菜マシにするならカラメはあっても良かったかもしれない。
というのも、ラーメンに比べて汁までが少し遠いので、天地返しの苦手な僕はある程度食べ進める必要があったからだ。
卓上のカラメに手を出そうと思ったが、なんとなく辞めておいた。

汁は塩ダレ感とコショウがよく利いている印象。
コショウはむしろ若干過剰な気も。。。
これはラストの汁まで辿り着くとよく分かる。
醤油感は薄く感じた。
そういう意味でも、カラメはかけたとしても喧嘩しない辛さなので、あっても良かったかもしれない。

スープ割りもお願いしてみた。
さっぱりしていい。ほぼ飲み干してしまった。
が、元の汁を結構飲んでいたので、薄くなりすぎてしまった感は否めなかった。

総称すると、中山は個人的にはやはりラーメン派である。

ちなみに、今回行く途中でスピード違反を切られてしまった。
道中少し飛ばし易い道で、距離は少しあっても時間はあんまりかからないという感覚だったのだが、きちんと法廷速度どおりだとちょっと遠いお店となってしまうので、戒めのためにも少し控えるかもしれない。