カメコ二郎

ラーメン二郎を中心に食べ撮りの痕跡置き場。カメラを持って二郎に行きます。

ラーメン ゼンゼン - 「夏の辛まぜそば」ガパオっぽい?夏っぽくて食べたかった辛さ。

先日の辛いラーメンに引き続き、辛いメニュー繋がりということで限定の「夏の辛まぜそば」が気になり訪問。 明日から【夏の辛まぜそば】やります。エビが少し入ってます。アレルギーお持ちの方ご注意ください。辛味抜き、エビ抜きできません。食券は「限定」…

ラーメン ゼンゼン - 「辛いラーメン」暑い時には辛いものを求めて。もう少し辛さが欲しいところではあったが、どのパーツも完成度高かった。

暑くて何をするにしてもだるいのだが、それの打開案として、ふと「暑い時には辛いもの」なんじゃないかと。で、思いついたのがここの辛いラーメン。 最後に辛いラーメンを食べたのは、約一年前だった。 www.camekojiro.com バージョンがどんどん更新されてい…

ラーメン ゼンゼン - スレートなプリプリ弾力麺。色濃いのと薄いのの柔らかく解れる紅白豚。全体的に各パーツレベルの高い一杯。

21:09 店内待ち席二人目。 通常ラーメンを。時間的にヤサイマシ不可かなとも思ったが、この日はそういうことも無さそうだったので一安心。 www.camekojiro.com 自分の後ろの客が常連なのか身内なのか、店主が楽しそうに話をしていて少し珍しいものを見た気分…

ラーメン ゼンゼン - 自分一人のためだけのワンロットは迷い無くハリボー申請。形状記憶カタカタ麺はオンリーワンなインパクト。

蓮爾新町、蓮爾登戸、二郎上野毛店、ラーメンゼンゼン、のいずれかに立ち寄れそう。 消去法で、新町は先日の大味豚。 www.camekojiro.com 登戸はステルス値上げとオペミス。 www.camekojiro.com 上野毛は民度の低い並びマシマシ。 と、絶妙に各店負の部分が…

ラーメン ゼンゼン - 「つけ麺(小谷スペシャル)」検証。つけ麺専門店にした方が良いんじゃないかと思うくらい美味しいのだが、スープの温度管理が難しいところ。

19:56外待ち6人目。 最近はすぐに入場できることが多かったので、ちょっと混み目。まぁでも分かってきた事は、この店、5人くらいの誤差は結局同じロットなので、細かい順番よりも何ロット待ちになるのかということの方が重要になってくる。まぁ許容範囲。そ…

ラーメン ゼンゼン - ハリボーでえび検証。思いの外混みはじめて、野菜とロットの不明瞭によるダブルメンタル疲労がそこそこ効いた。

先日のハリボーがかなり良かったので再訪。 www.camekojiro.com そして今回はえびラーメンで検証が目的。(1030円) 19:55店内満席。中席一人目。空いていたと思ったら、自分のすぐ後から思いの外混みはじめる。 この日は通常通り店主麺上げ。助手は普通に助…

ラーメン ゼンゼン - 「ハリボー」検証。今はもうゼンゼン見かけなくなってしまった店主麺上げ時の蓮爾を彷彿とさせる、顎疲れ極悪ゴワボキ仕様。久しく食べていなかったこの個性にちょっと感慨深くなった。

高津久地方面にて仕事終わり、久しぶりに上野毛店をチェック。 20:00頃到着したが、外待ち14人。予想はしていたが、やはりまん防期間中は固い。これらが解除されるまでは狙いにくそうだ。 というわけで、帰り道方向でもあるラーメンゼンゼンへ切り替え。 20:…

ラーメン ゼンゼン - 「花かつお」検証。焼きうどん感は出たけど、そこまで存在感はなかった。麺は期待していたよりもストレートなうどん系。完飲。

久しぶりに訪問。今回の目的は、新たなトッピングメニュー「花かつお」(50円)に興味あり検証してみようかなと。 来週1/31(月)〜2/2(水)までお休みします。花かつおトッピング(50円、食券あり)と別皿アブラ大辛(100円、食券あり)が販売開始になってます…

ラーメン ゼンゼン - 「新百合ヶ丘 煮干しと鰹節ver.」オンリーワンな煮干し系の二郎系がここに。最早二郎系の域に留まらない店主の意欲作。

この祝日また限定「新百合ヶ丘」。そして今回は煮干しと鰹節系との事。 11月前半の営業予定です。11月から夜の部は21時までになります。11/3文化の日は17〜21時で新百合ヶ丘です。今回は煮干しと鰹節を何種類か使ってスープ作ります。詳細決まりましたらまた…

ラーメン ゼンゼン - 「新百合ヶ丘 九条ネギ味噌ラーメン」。味付きアブラネギサラダは"ねぎ玉牛丼"感。京都らしい白っぽい味噌スープは"天一"感。控えめスープと針金剛麺は"カップヌードル"感。

この週の土曜日は営業時間を変則的にして限定メニュー「新百合ヶ丘 九条ネギ味噌ラーメン」だそう。 23日土曜日は告知通り新百合ヶ丘です。スープの仕込み等ありますため、17:00〜21:00での営業とさせていただきます。今回は味噌ラーメンを予定しております…

ラーメン ゼンゼン - 細麺にてえびつけ麺を堪能。まさに「針金」。ここまでスタイリッシュでハードな細麺を知らない。まさに新食感の最強最剛麺で可能性を感じずにはいられなかった。

また細麺をやるとの事。 先週も寒かったけど、ここんとこ一気に寒くなったのに明日またやります。食券渡すときに「細麺で」とお願いします。えびつけ麺も対応です。細麺のご希望が同じロットで多い場合、2回に分けて出すこともあります。そのほうがよりいい…

ラーメン ゼンゼン - 辛いラーメン。今期トマトver.初検証。もっと好みだったバージョンが過去にあったというところか。

17:35ファーストロット。 店内4人目。 ここのところ、こちらの全メニュー再確認ということで割と通っていたが、今回でようやく最終回。今回は「辛いラーメン」を。 この店の辛いラーメンもつけ麺同様に一定期間ごとにバージョンが変わってきているが、今提供…

ラーメン ゼンゼン - えび汁なし(初)。麺をほじくると大漁えびが嬉しい。完飲。

17:44空席多数。 すぐに着席。 久々に店主麺あげ。そして助手一人編成。 この日は「えび汁なし大」を初検証。着々とこの店の初検証を消化しているこの頃である。 コールは ヤサイマシ カラメ少し ニンニク アブラ 見た目はラーメンとさほど変わりない。 野菜…

ラーメン ゼンゼン - つけ麺。今期梅ver.初検証。全体的に上品な仕上がりに。

18:05外席二人目に接続。 この日も店主不在。三人編成。 今回はつけ麺大を。ここのつけ麺は一定期間のうちに色々バージョンを経てきているが、今バージョンは初めてなのでちょっと検証してみたかった。(とは言えこのバージョンももうしばらく経つのだが) ま…

ラーメン ゼンゼン - 久しぶりにドノーマル。麺が助手クオリティ感は否めず、もっとうまいゼンゼンを知っているというところか。

17:44空席3席ですぐに着席。 久しぶりに完全デフォルト。ドノーマル。近いとこだと細麺でデフォルトを食べたが、あれはちょっとスープに手が加わっている可能性もあったのでノーカンで。 www.camekojiro.com 店主不在で二人営業。 ヤサイマシマシ カラメ少し…

ラーメン ゼンゼン - 最高峰最高額メニュー「えびつけ麺 大 (1180円)」(初食)。色んな食べ方ができて終始飽きる事なく大でも余裕あり。

17:30 着。シャッター10人目。 17:31 オープン。 蓮爾系譜オリジナルの「えび」関係メニューが個人的に最近のブームという事で、今回は気になっていた最高峰最高額メニュー「えびつけ麺 大 (1180円)」を。 www.camekojiro.com 「大」にするかどうかをギリギ…

ラーメン ゼンゼン - 細麺二日目はえびラーメンを。二日にわたり両メニュー攻略満喫。

細麺二日目。 週末の予定です。8/14土、8/15日の2日間とも、11:00〜15:00で細麺で営業いたします。スープも麺に合わせて別で仕込みます。つけ麺、汁なし、持ち帰りラーメンの販売はありません。8/16月曜日はお休みになります。 pic.twitter.com/n8I4QyZHsQ …

ラーメン ゼンゼン - 土日限定の細麺をラーメンで。細いくせにワシワシしてる感じがたまらない。スープの後味に感じる若干の苦味成分が大人の二郎感あって個人的にツボ。

長く休業だったこちら。 7月前半の営業予定です。後半は決まり次第お知らせします。結局のところオリンピック次第です。 pic.twitter.com/RlXTAKrWAt — ラーメン ゼンゼン (@ramen_zenzen) 2021年6月30日 急な案内で申し訳ないのですが、諸事情により、明日…

ラーメン ゼンゼン - 久しぶりに食べると、なんだかこれまでになくインスパイア感。求めていたような多幸感は得られず。

作業がひと段落し、冷蔵庫の中も空になってる状況ということで、久しぶりに近場でゼンゼンに。 12:02 外椅子3人目。 普通の大ラーメンを。 前回来た時も感じたが、ウーバーイーツの注文も結構来ているようで、その関係からか、以前よりも回転が遅くなったよ…

ラーメン ゼンゼン - 安定の大ラーメン全部。言わずもがななうまさ。

11:49。外待ち6人に接続。 あと数10秒早ければ団体4人より前に着いたのにと。それによりロットが分かれて思いの外待つことに。まぁあるある。。。 いつの間にか持ち帰りラーメンがレギュラー化していた。 明日より『持ち帰りラーメン』の販売します。持ち帰…

ラーメン ゼンゼン - 一味をかけると「豚汁」へ。"豚汁ラーメン"とはこのことか。

土曜の昼。世田谷方面で予定があったので、選択肢は蓮爾新町や上野毛があったが、近しい記憶だと、蓮爾新町の土曜日は黒眼鏡さんのストレス激遅回転が予想されたし、上野毛はやっぱり今食べたい味ではなかったということもあり、こちらへ。並び具合も落ち着…

ラーメン ゼンゼン - 辛くなったとの「辛いラーメン」検証。刺激系辛さで、唇が麻痺してそこから先存在感がなくなる。

辛いラーメンかなり辛くなったとの事。 辛いラーメン販売再開しました。今回はかなり辛い唐辛子使ってます。 — ラーメン ゼンゼン (@ramen_zenzen) 2020年9月17日 気になり訪問。17:33 光はついてる。店前には誰もいないようだが。まだ閉まっていて、PPゲッ…

ラーメン ゼンゼン - 「デフォ」再調査。やっぱりこれが大正義。乳化麺がうまい。

久々普通のラーメンを求めて。 外待ち2。 大+全部 アブラは良い色付きで2、3口で食べきれるサイズ。先日つけ麺の時にアブラマシマシにしたが、あんまり味染みじゃないのも混ざっていたり。これまでの調査から、質を求めるなら、「アブラ」(+1ブースト)で留め…

ラーメン ゼンゼン - 「つけ麺」再調査。スープのジューシー&こってり度がアップした気が?

先日くらいから無償にここのつけ麺の気分で、昼に出かけるついでに行こうと思っていたがゲリラ豪雨にやられて仕切り直し。夜も微妙にゲリラ豪雨は続いてたので、1日に2回もやられたくないので雨雲レーダーを何回も見ながら駆け込み。 アブラマシマシニンニク…

ラーメン ゼンゼン - 久食「汁なし」。熱々で以前よりもこってり感アップ。個人的に求めていたものではなかったかも?

先日、ここのつけ麺が思いの外美味しかったので、次は「汁なし」を久しぶりに無性に検証したくなりこちらへ。ここの汁なしは、以前の記憶だと割と清涼感あって夏向きだった気がしたので、良い結果が得られそうやなと。 11:13先着3人。すぐに店内へ。最近昼間…

ラーメン ゼンゼン - 初食「つけ麺」。熱盛り、ゼラチン状スープ油膜、レモン漂うスープ。あらゆる角度から楽しめる夏にぴったりメニュー。

20:34清涼感ある二郎を求めてなんとなくこちらのつけ麺を。今回初食。 コールは全部。 まずはスープが提供される。 二郎系のつけ麺の特色の一つとして、コール系の具材が麺とスープどちらの丼に盛られるのか?という部分は少し興味深いところだ。 ゼンゼンの…

ラーメン ゼンゼン - 限定「煮干し油そば」。粘度のある魚粉が口の中にまとわりつく感じで、後味はあんまり爽やかではなかった。うまいけど。

最近この店の情報を余り追いかけていなかったのだが、限定で「煮干し油そば」なるものがあるみたい。 おはようございます。本日より「煮干し油そば」を販売します。「限定A」の食券をお買い求めください。 — ラーメン ゼンゼン (@ramen_zenzen) 2020年6月26…

ラーメン ゼンゼン - 前よりも明らかに美味しくなっている気がする。蓮爾に行く必要がなくなりそう。

前回久しぶりに食べたら思いの外うまかったので再訪。 18:56空席多数。一席空ける形で。そういえば前回訪問の際に、各店コロナ対策で敷居とか間隔を空けるとかやってる中、この店は特に何もやってないなという印象だったけど、混み具合によってって感じか? …

ラーメン ゼンゼン - 久々訪問はかなりの上ブレ。シンプルに丼との対話を楽しむ時間。

ここのところずっと取りかかっていた作業がようやく一区切りついたので、ここらでなんか食べようかと。しかしうちからめぼしい二郎、木曜日は中山駅前店は定休、京急川崎店はメルマガにより臨休。ということで、なんか先日の蓮爾新町一丁目店に引き続き、と…

ラーメン ゼンゼン - 「ハリボー」初食。細いなりにも(蓮爾基準)プリンとしっかり抵抗している感じはとても秀逸。いつになく黒茶色の甘じょっぱスープは汁なし状態。

昼を抜いての夜。腹減りでコンディションは良いし何か二郎系が食べたい。しかしあんまり遠出する気にはならないという状態で選んだのはこちら。なんか感動出来る時とそうじゃない時の差が激しくてしばらく間を開けていたので、久しぶりの訪問。 到着時は外待…