カメコ二郎

ラーメン二郎を中心に食べ撮りの痕跡置き場。カメラを持って二郎に行きます。

ラーメン ゼンゼン - 急遽ジロリアン友人と。近所にふらっと寄れる高クオリティな二郎系があるの本当ありがたし。

[トクホ]サントリー 黒烏龍茶 350ml×12本

新品価格
¥1,730から
(2019/10/25 18:43時点)

f:id:msutheki83:20190204130509j:plain

f:id:msutheki83:20190204133009j:plain

f:id:msutheki83:20190204133011j:plain

f:id:msutheki83:20190204133156j:plain

f:id:msutheki83:20190204133014j:plain

この日は時間は特に決めてはいなかったが、ゼンゼンに行こうと思っていた。
昼ならいつもどおり閉店間際の13:40くらいか、夜の部開店して落ち着いた19時頃か、、、

12:30頃。
ジロリアン友人から電話が。
自宅で作業途中少しうつらうつらしていたところだった。
なんとも、これからゼンゼンに行こうと思っていて13時頃に着くとのこと。

微妙に集中力も切れていた頃だったし、ちょうどいいタイミングと、なんとなく寝起き感はあったがゼンゼンへ。
原付で15分もあれば着く位置なので、ふらっとコンビニに行くくらいな感覚で行けるのはとてもありがたい店である。

店に到着時は外待ち椅子含めて5人くらい。案外空いていて良かった。
ちなみに昼の部は閉店際が空いているイメージがあったので、行くならその辺を狙う様にしていたが、今日店を出る頃13:30くらい、結構待ちが出来ていたので閉店際が良いとも限らなそう。
とりあえず今日はまぁいい感じに立ち回れた。

そして今日も助手にキム兄が!
友人もこのコンビが見られて少し満足そうである。
SNS等では最近はそこまで騒がれなくなって来つつある気がするが、このコンビがいる光景というのがわりと普通になってきているのかもしれない。
と言っても、僕もこの光景を見られたのはまだ通算2回目なので、テンションは上がった。

BGMは今日はなにか激し目ビジュアル系。
こういう系J-POPがかかる店としても、定着して来つつある気がする。

オーダーは通常のラーメン。
野菜マシマシ、ニンニク、アブラ。

最初の頃はニンニクはデフォルトでも多い感があって少なめにしていたが、最近は少なめにすると本当に少なくなった印象があったので、普通にニンニクコールにしている。

豚マシはやっていなかった。前回来た時もやっていなかったが、安定して出せるようにして欲しい。
デフォルトで他二郎系店舗と比較した際に、やはり少しボリュームに欠ける感はあるので。
ただ、アブラの混ざった厚めの繊維で割けるような、ここの豚はかなりうまい。
貴重な豚なので、最後まで残るようにバランス配分を考えながら食べ進めていく。
ちなみにどうでもいい事だが、こういう風にバランスを取りながら食べるのは個人的に結構得意である。

そしてやはり卓上の一味をかけるのが結構お気に入りである。
うどんやほうとう感が出て相性がとても良い。
あれを入れるとカテゴリーがラーメンからうどん系に様変わりする。
割と多めに入れても良い辛さである。

スープも飲みやすい。
普段スープは毒だと言って飲まない派の友人が珍しく結構飲んでいた。
気が付いた時には飲みすぎていて「やばいやばい」言っていた。

その後は、友人と今日の反省やその他軽く色々話をして別れたが、まぁ基本はただ二郎を食べるだけなのだが、こういう時間はなかなかに好きな時間である。