カメコ二郎

ラーメン二郎を中心に食べ撮りの痕跡置き場。カメラを持って二郎に行きます。

蓮爾 登戸店 - 改めて「獰猛」で至高な一杯は驚くほど短時間で作られる。

[トクホ]サントリー 黒烏龍茶 350ml×12本

新品価格
¥1,730から
(2019/10/25 18:43時点)

23:14、バイト上がり。
晩飯食べていなかったし腹は減っている。が、家には特に食べ物がない。
そこからもし二郎系行くなら24時までやってる蓮爾登戸店。
そこは家から向かうよりは近い位置。間に合うか!?

という訳で。

f:id:msutheki83:20190207233918j:plain

23:38、お店着。
ビルが改装中。
その垂れ幕、「蓮爾登戸店CIAO!通常通り営業中」
「CIAO!」っていうのがちょっとうける。

f:id:msutheki83:20190207233917j:plain

やはりこの時間だからか、外からでも分かるくらいかなり席に空きがある。ラッキー。
金曜日は遅くまで混んでるイメージがあるが、月曜日~木曜日の23時台は意外と穴場かもしれない。

そしてまた新町の店主がいる。
サロード奏者の「アムジャッド・アリ・カーン(Amjad Ali Khan)」似と覚えておけば良い。
後は若目の助手の二人体制。

f:id:msutheki83:20190207234016j:plain

食券機から中待ち席付近が何故か水浸し。
靴に少し穴が開いてたので、浸水してこないか少し心配しながら待つが、程なく3番席へ。

f:id:msutheki83:20190207234247j:plain

23:44、コール。
食券渡してからなので、茹で時間実質3、4分?
ちなみにコールのタイミングは僕の前の人と同時に。どれくらい先に着たのか分からないけど。
本当にもう出来たの?とか思いながら、ここは野菜がデフォルトで少なかったイメージだったので、
野菜マシマシ、ニンニク、アブラ。

f:id:msutheki83:20190207234609j:plain

f:id:msutheki83:20190207234616j:plain

そしたら普通にがっつり野菜でちょっと焦る。
そういえば作る人変わったら盛り具合も変わるわな。
麺マシしなくて良かった。

f:id:msutheki83:20190207234638j:plain

f:id:msutheki83:20190207234635j:plain

野菜はキャベツの芯付近の部分もしっかり茹でられてて若干ホクホク感も出てる感じ。
シャキシャキと対極にいる状態だが、これはこれでうまい。
まぁほぼラストの客やし、大方茹で過ぎたやつをさらえた感じかもしれないが。

ちなみに23:52に来たお客さんがいたが、もう店仕舞いを始めていてアウトだったので実質僕が最後の客だった。
23:40くらいまでには来た方が良さそう。

f:id:msutheki83:20190207234839j:plain

麺は案の定断面が白く生で見える状態。
かなりの凶暴暴れ麺。うまい。

f:id:msutheki83:20190207235024j:plain

豚はアブラ身少ないけど程よい弾力の食べ応え十分なやつが3切れ半くらい。
味もしっかりしてる。めちゃうまい。
こういうボリューム的にも上ぶれが起きる嬉しい感じは、ゼンゼンでは残念ながら叶わないだろう。

総合して、これはまさに「獰猛」という言葉がとてもしっくり来る飯であった。悪く言えば「餌」に近いかもしれない。
必然的に食べる側も肉食獣にでもなったかのように一心不乱にむさぼり食う感じになる。
人間でも、たまにはこういう本能のままむさぼりつきたくなる事ってあると思う。
飯と一対一で向き合う、最高に楽しい時間。

最近ゼンゼンに慣れていた部分もあって、やはり牙を剥いた蓮爾は孤高の存在だと思った。
これを食べてしまうと、ゼンゼンはかなりライトな部類で、まだまだ赤子のように感じる。
しかし別に悪い意味ではなく、むしろ毎日食べてもいいのはゼンゼンかもしれない。
でも、がっつりを求める時はやはり蓮爾だなぁと思う。

あと、最近の蓮爾、やたらスープが温いとか色々ブレがあって良くない噂があるけど、個人的に今日の蓮爾は今までの蓮爾、二郎含めてもかなりの好きな一杯だった。

ご馳走様の辺りで、新町店主がまた「味どうだった?」って聞いてきて、とっさのことで「大丈夫です。」とかしか返せなかったのがちょっと悔やまれる。
もっと気の利いたことが言いたかった。
その後店主が助手の人に「あんな聞き方したら大丈夫ってしか言えないでしょ?」みたいな感じで突っ込まれていた。

あと、新町ホームの友人のツレって事で微妙に顔覚えてくれてる感じあり、「新町にも何回か来てくれてるよね?」みたいな事も話しかけてくれた。
けど、すぐに洗い場の方に行ってしまって会話自体はすぐに途切れるのだが。
まぁゼンゼン店主時代に比べると、ゆるい雰囲気自体は悪くない。これからも頑張って欲しい。

0:00、退店。
体に悪いことしたが良き蓮爾だった。