カメコ二郎

ラーメン二郎を中心に食べ撮りの痕跡置き場。カメラを持って二郎に行きます。

ラーメン二郎 上野毛店 - “廃”という言葉を連想させるアブラが残念だったが、豚は上出来。まぁまぁ想定内の上野毛。

[トクホ]サントリー 黒烏龍茶 350ml×12本

新品価格
¥1,730から
(2019/10/25 18:43時点)

f:id:msutheki83:20200722165313j:plain

19:46
外待ちなし店内満席に接続。

f:id:msutheki83:20200722165325j:plain

大、カタカタ、アブラマシ、ニンニク、ヤサイ

f:id:msutheki83:20200722165336j:plain

f:id:msutheki83:20200722165345j:plain

アブラは増したけど、あまり良ろしくなかった。

f:id:msutheki83:20200722165409j:plain

出涸らしてジューシーさがなくなって筋っぽいというか網っぽい感じ?明太子の筋みたいな感じ?で形成されている感じ。
ついつい避けて食べてしまいたくなる。
“廃”っていう言葉がちょっと頭をよぎる。
食べ物から連想させてはいけない言葉ではあるが。
アブラに求めるのはやはりジューシーさやなと。

豚はかなり良い感じ。

f:id:msutheki83:20200722165420j:plain

豚増しにしても良かったかも。

f:id:msutheki83:20200722165432j:plain

一枚にニンニクを塗りたくって食べてみる。
ガツンとうまい。

カタカタ麺も良い感じ。

f:id:msutheki83:20200722165442j:plain

今回久々にカラメコールを省いたが(大抵"全部")、これが正解だった。
上野毛は表層にスープが見えるタイプの二郎なので(反対にヤサイの盛りがすごい店などは見えなくなる)、だったらカラメをする必要がないなと。

いやしかしここんところクーラーのかけた部屋にこもっていたので、良い汗びっしょりでデトックス。
余談だが、クーラーをかける理由はパソコンの熱暴走を防ぐため。
自分自身はまだ耐えられる暑さでも、パソコンの方が暑さに弱いということが判明。
自分が長袖でちょっと着込んでちょうどいいくらいの体感を保たないとまともに動いてくれないという、なんともエコじゃないことしてる。
気分はあまり良くないが、それでパソコン動かないからと作業を放棄するわけにもいかないので悩ましいところだ。

とまぁアブラ以外はなかなか良い感じの結果だった。

f:id:msutheki83:20200722165457j:plain

やはり中山駅前店京急川崎店と比べると、個人的な味の好みで言えばやっぱり頭一つ分くらい敵わない店だなぁという印象はあるが、それでもなんかたまに食べたくなる不思議。

分かっているから別にこれで不平を言っているわけではない。
なんとなくたまに確認がてら巡回してみるというというだけ。
まぁそんな店。
こんなブレもまぁ二郎。