カメコ二郎

ラーメン二郎を中心に食べ撮りの痕跡置き場。カメラを持って二郎に行きます。

ラーメン二郎 中山駅前店 - みんなで食べるつけ味冷や汁なしはイベント感あって楽しい。で、思いの外みんなやられてておもしろ。

[トクホ]サントリー 黒烏龍茶 350ml×12本

新品価格
¥1,730から
(2019/10/25 18:43時点)

三週間前と同じコース。

f:id:msutheki83:20200810224702j:plain

近くで友人とゲリラ野外セッションの後の二郎中山駅前店という流れ。
完全に自分得コース。

この週の限定は「つけ味冷や汁なし」。
前回食べた時に、まさに冷やし中華な雰囲気でこの季節にめちゃくちゃうまかった記憶があり、絶対食べたいなと。
友人の一人も、当ブログでこのメニューを見てめちゃくちゃ食べる気満々になっていた。
もう一人の友人は、前回食べたのが小ブタ5枚で野菜コールしないっていうボリューム感で余裕があったらしく、もっと攻めてみたいとのこと。
そうなると野菜増しにするか大にするかっていう部分があり、僕もどっちを勧めるべきか迷ったが、思い切って大を選択。
今回初参加の友人奥さんは小麺半分で、ボリュームに直結する野菜はオミットする方向で。
自分は前回と同じく小ぶた5枚全部かなぁと。

f:id:msutheki83:20200810224723j:plain

f:id:msutheki83:20200810224737j:plain

f:id:msutheki83:20200810224800j:plain

着丼。

f:id:msutheki83:20200810224824j:plain

f:id:msutheki83:20200810224841j:plain

f:id:msutheki83:20200810224851j:plain

思わずにやけてしまうこの瞬間。
絶対うまい。

f:id:msutheki83:20200810224813j:plain

f:id:msutheki83:20200810224902j:plain

ジューシーアブラサラダに今回はフライドオニオンもたっぷり添えて。
サクサクジューシーアブラサラダ。
これがまためちゃうま。

フライドオニオンはタレに浸かると油を吸って重くなっていくし、サクサク感もなくなりフニャフニャになってしまう部分もあるので、なるべく吸わさず(吸ったは吸ったでうまいけど)、序盤から惜しげもなく食べていくのが正解。

f:id:msutheki83:20200809193722j:plain

酸味と辛味の合わさったタレと冷やした麺がまたうまい。
これが食いたかったんやと。
さっぱりしつつも、二郎のメニューならではのパンチも十分。

f:id:msutheki83:20200810224942j:plain

冷やし系メニューの豚は、場所によってはちょっと冷めていて、育てたくても育てる温かいスープがなくちょっと残念な感じになりやしないだろうか?という懸念があるかもしれないが、さすがの中山、杞憂に終わる。
普通に温かいものが提供されて最高。
そして豚がまたごついのが一枚紛れていた。
若干過剰に感じるほどの豚を摂取。

なるべくカスを拾い集めて終了。
うまかった。

f:id:msutheki83:20200810224952j:plain

 

食後の反省会。
思いの外みんなやられてた。(笑)

f:id:msutheki83:20200810225934g:plain

大を食べた友人は「大舐めてたー」って言いながら苦しそう。
最初は美味しくても後半なんかしんどくなってくる二郎あるある。
踏まえて二郎らしい体験をしてもらえたかな、と他人事だからとポジティブに捉える。
多分しばらくは食べたくないだろうけど、またふと食べたくなる瞬間が来たら思惑通り。
みんなで食べる二郎はイベント感あってやっぱり楽しい。


昼間の様子。
かなり暑くなって来たけど、この場所は心地の良い風が吹いていた。

f:id:msutheki83:20200810224642j:plain

f:id:msutheki83:20200810224652j:plain