カメコ二郎

ラーメン二郎を中心に食べ撮りの痕跡置き場。カメラを持って二郎に行きます。

ラーメン二郎 京急川崎店 からのストリートジャム - ブタ切れ宣告。マシコールするも普段より少なめ。路上も少しシビアな環境。こんな状況でもこのメンバーなら楽しさは見出せる。

[トクホ]サントリー 黒烏龍茶 350ml×12本

新品価格
¥1,730から
(2019/10/25 18:43時点)

本企画二度目の開催。
前回の模様はこちらから。

www.camekojiro.com

前回の反省から、まずメンバーの1人が二郎を食べる企画なのに食べられなかったという悲劇があった。
それを繰り返さぬように、今回は前日から分単位で集合時間を決定。

f:id:msutheki83:20191101194000j:plain

f:id:msutheki83:20191101194617j:plain

f:id:msutheki83:20191101195338j:plain

今回はミュージシャンメンバー4人+以前に一度京急川崎店にてご一緒したメンバーの仕事仲間も加わり、5人編成で。
彼は前回皆で行った時までわりとブランクがあったものの、それ以来二郎活も少し復活している模様。

f:id:msutheki83:20191101200114j:plain

f:id:msutheki83:20191101200145j:plain

食券機にて「ブタ切れ」の宣告。

f:id:msutheki83:20191101200148j:plain

選べるメニューは大か小かの超シンプルメニューのみ。写真もブレブレ。

このメンバーの1人はかなりの豚ラーなので、是非とも豚ダブルを愛でた上で昇天してもらいたいと思っていたので、これはとても残念。
まぁでもまた来ればええんや。

f:id:msutheki83:20191101200326j:plain

f:id:msutheki83:20191101200823j:plain

5席1ロットということで、またL字カウンターの1辺分を専有する形で。実家のような安心感。

コールタイム。
この店は基本「全部」のバランスが絶妙なのだが、この日は豚切れを補うために、脂を増してみようかと。
あと、お腹もわりと空いていたので野菜も増してみようかと。という訳で、野菜マシ、脂マシ、ニンニク、カラメを。

f:id:msutheki83:20191101201103j:plain

f:id:msutheki83:20191101201110j:plain

着丼。
豚切れの影響からか、この日は野菜の盛りがかなり少なめ。いつもの「全部」コールの時よりもゼンゼン少ない。
脂も特に増えてる感じなし。
前菜1口目の二郎富士の山頂の脂サラダを「はぼっ」と堪能するには標高が低過ぎた。

前回の仙川オフ会の時も豚が少し下ブレで、本当はもっとおいしいのも出せるのに皆に食べさせてあげたかった、と、少し悔しい思いをしたのを覚えているが、今回も同じようにみんなには本当はもっとポテンシャルがある店なんだよという部分を見せてあげられなくて残念。
しかし、みんなもそれを分かってくれてるようで良かった。あの豚を出し惜しみせず喰らいくらいつけたら最高に幸せになれるなんていう想像は、あそこにいたメンバーには容易過ぎた。

f:id:msutheki83:20191101201305j:plain

この店舗、通常は大小問わず、豚は二切れ厚切りのものが入っているものなのだが、隣にいた豚ラーのメンバーの丼には、コロッとした、脂の筋に添って切れっ端になったような、巻系で言えば真ん中の軸の部分だけ押し出されたような、サイコロステーキのような、貝柱のようなタイプが6つぐらいだったようだ。
あのタイプはあのタイプでうまいのだが、やっぱり塊でかぶりつきたかったようた。
僕が気付いたら一枚交換してあげても良かったものの、食べ始めると基本視界は目の前の丼のみなので、人の丼の中など気に留める余裕はなかった。
それこそダブルにした時のサブマリン状態を是非体験してもらいたいところだ。

今回は野菜控え目で、丼を上から覗いたとしても透明なスープからは一通りのパーツを確認することができ、これもし豚が薄切りだったならば中華そば感がもろに出ていた。ホワイトペッパーをかけたらそれはもう完全に夜鳴きそば。

メンバーの1人は風邪を引いていて咳が止まらないという状態だったが、二郎を食べている間は咳が出なかったという。
京急川崎店には、風邪の時でもお粥的にいけちゃうような優しさが確かにある。

f:id:msutheki83:20191101202220j:plain

食べ終わった後の反省会で、ホワイトペッパーが合うラーメンは良いラーメンだという話になった。
ブラックは分かり易いけど、奥行きという部分ではやはりホワイト。素材が良ければ良いだけ乗算式に旨味がブーストされる調味料である。

あとやっぱみんなで食べたらうまい。

そして久しぶりに大所帯ということもあり、お約束のアビイ・ロード風フォトセッション。

f:id:msutheki83:20191101203222j:plain

f:id:msutheki83:20191101203223j:plain

ワンテイクで決めた。


とりあえずここまでが本編。その後は川崎駅前に移動して路上ライブを。

f:id:msutheki83:20191101214533j:plain

前回に比べても演者が既にいっぱい。ベストな場所はもう取られていたので、空いている場所で。

f:id:msutheki83:20191101214543j:plain

f:id:msutheki83:20191101221439j:plain

ミュージシャンメンバーではなかったメンバーにもパンデイロを持たせた所、結果、最後まで演者側の立ち位置でずっと叩いていた。
2拍4拍であるだけでも違う。

f:id:msutheki83:20191101221742j:plain

f:id:msutheki83:20191101230500j:plain

f:id:msutheki83:20191101230205j:plain

今回は、前回よりも悪い場所や不慣れな環境に、最初の方はなかなかシビアな状況ではあったものの、最後にはコツを掴んで来て、三田本店でみんな豚増しが食べられる程には頂けた。
感謝でしかない。

f:id:msutheki83:20191101230638j:plain

終了後、わりと真面目に反省会。
色々と改善すべき点が見つかった。だが、それもほんのちょっとの意識や手持ちの機材周りでも補えるようなもの。
最初こそ気楽な企画でもあったが、やるからにはの考える楽しさも見えてきた。
そんな感じなので、早く次回開催を予定してリベンジしたい。
ちなみに一般飛び入り参加大歓迎です。

f:id:msutheki83:20191102013412j:plain

f:id:msutheki83:20191102211830j:plain